Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/105-66f4fe09
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

学校は?と聞かれたら ゴミの由縁

学校って何だろう 


早退しましたっと今日のゴミは答える

だったら寝てろって?ヽ(;´ω`)ノ書きたかったんだもん



ごみが生まれた由縁



ごみがまだいない頃

ボクはただのボクだった



ある日

友達と遊んでたら

小学生の頃

親しかった女の子に

会った


中学の頃は

同じ学校だったけど

一言も話さなかった


何でかは分からないけど

すれ違っても

話さなかった


それでその子と

久しぶりに

遊ぶ約束して

遊んだんだ



話してただけだけど

楽しかった

変わってないなぁとか

思いながら

話してた



それからボクが悪かった

ボクはその時

週番で

朝が早かったんだ

といっても7:00ぐらいだけど


ボクは

友達とは

いっぱい

話していたい

いっぱい

遊びたい


そんなボクだから

7:30とかに

メールしちゃったわけで

その子はソレが嫌だったわけで


三日ぐらいしたら

9時近くに電話がきた

その子の友達が

掛けたらしいけど


ファミレスに呼ばれたんだ

行ってあげたかったけど

親が出かけてたから

姉が晩飯作ってた


いつも料理なんてしない

そんな人の飯を食べないで

どこかにいけるだろうか?


だから半分食べて

後で半分食べることにした



その日のメールは

なんか感じが

違った


おごってくれる?

とか来たので

凄い怪しく思った


ファミレスの近くに来たら

いきなり


しつこい男は嫌いだから

もう関わりたくないからばいばい


だってさ

もうわけがわからなかったよ

ボク何かしましたか??みたいな


後で


朝早くのメールはうざい


って教えてくれた

なら言ってくれれば

よかったのに

そう思ったけど

言えない人もいるんだね



急にばいばい



まるで昨日まで

可愛がられてた

人形が

捨てられたみたい


人形は捨てられて

ごみになる

大切にしてくれていた人は

もう人形は

どうでもいい


だからボクは

新しいボクに

ごみって名前をつけた


過ぎたことはしょうがない

過ちを繰り返さない

それを大事に

ごみは生きていく


その子との

体験で

色々学べた


自分勝手にならないようにだとか

メールが返ってこない時は

したくない時だとか

ボクの学校には溜めに溜めて

まとめて出す人がいるので

分からなかったよ・・・



自分の常識だけで

判断しちゃだめだってことが

一番分かった


ごみが生まれられたのも

感謝してる

ごみって名前も意外と

気に入ってるし 笑


変わる切欠をありがとう



3週間続ければ一生が変わる

AUTHOR: なにわのママ社長 DATE: 01/25/2007 23:01:25 ■無題 色んな経験が成長させてくれるのよね(^.^)

http://ameblo.jp/akane-michiru/
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/105-66f4fe09
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ごみ

Author:ごみ
緩い振動から先に進めない君へ

ボクからプレゼントなのだよ

僕が偶然見つけたものだけども、もしかしたらどこかに同じことが書いてあるかもしれない

キニスルナ!

とりあえず友達はこれで振動の増幅に成功した。

まず、欠伸を我慢してみなさい

その時の感覚はどうだい?

ボクは耳の穴に力を入れるような感じなんだけども。

それを弱振動時に故意に起こすとガクブルもんだぜぇ((((・д・))))

ボクは一瞬で金縛りまで飛ぶ。

あ、弱振動ってのは 揺れたかな? じゃなくて あ、体が揺れてる って感じるぐらいだよ。

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。