Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/568-ce2597ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ゴムゴムのーアベシッ!



今月離脱したからコレで月一リダンツァーだね!

パートナーいつになったら固定出現なされますか

頑張りますよ。見つけるまではッ!




自分の部屋で寝ようにも暑すぎるので地下に移動

とりあえず頭が暑いと寝付けませんので頭が涼しいと連呼

頭は涼しくなった。おなかがチラリズムで冷えていた

おなかが冷えたら応急処置『はんどぱわー』

おなかに手を乗せるだけ

そのまま体が重いを連呼

昨日連呼していただけで結構意識が落とせたので。

そんなこんなで変性意識状態に意向

移行すれば分かる。多分聴覚機能が停止というか遮断された状態と言えばいいのかな。

ノイズキャンセリングイヤホン持っている人なら、オンにした時のような感覚

音が無くなる(現実の音?幻音?が残る場合もある)

それと呼吸が格段に浅くなる。体が眠りに入っていっているから。


で、久しぶりに高速振動が起きたので、増幅しようかと思ったけどもしなくても大丈夫そうだったので為るがままに任せる

金縛り

ローリングは出来なかったので指で這う

左にずれられたのでそのままベッドから落ちる

目が見えないから指で瞼を全開にあける

瞬きをすると戻ってしまうのでしないように気をつける

視界が変。真ん中だけ望遠レンズのピントがあっているみたいで見難い

そのまま洗面所までいくうちに治った

洗面所前

ごみ「パートナーかガイドさんいませんかー」

ごみ「パートナーかガイドさんいませんかー」

ごみ「パ(ry」

十回ぐらい言っても出ない・・・だと・・・?

ドアの外に変なもの(クリーチャー)が見えたのでビビッて目を閉じたら金縛りに戻る

抜けたら外だった

最寄り駅の南口

アラレちゃんとかおぼっちゃマン的な人に会った

宇宙に連れて行ってもらうことにしました><

*方法*

おぼっちゃまんに手をつないでもらう

おぼっちゃまん、自慢の脚力でジャンプ

引っ張られて自分も宇宙へGO!


完璧だと思ったんだ。完璧じゃない!

おぼっちゃまんがジャンプする

おぉ!ボクの体も続いていくぞ!

手だけ^q^

腕が伸びる伸びる。ゴムゴムの実をいつ食べたんだろう

本体は一ミリも浮かない

寧ろ腕が伸びきっておぼっちゃマン引っ張られてきた

あれ?当たるんじゃね?

ぼかっ!ばきっ!あべしっ!私は死んだ(笑)^q^

死んでないですけど、かなり痛かったです


金縛りに戻る

抜ける

洗面所にて

ごみ「パ(ry」

懲りずにやってみた。何もでやしねぇ!

鏡を触ってみる。硬質なガラスがあるだけ。通り抜けやしねぇ!

UAAAAAAAAAAAAA

寝ている状態に戻る。唾を飲める状態だったので飲んだら体が起きたので起床

一時間経っていた。腹に手が乗ったまま。寝返り打ってないっぽい

汗濁だった。

今度は普通に散歩して、普通に草でもZQNして滞在時間を延ばすことに重点を置いてみる

いっぱいいればいつかパートナーに会えるよねッ!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/568-ce2597ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ごみ

Author:ごみ
緩い振動から先に進めない君へ

ボクからプレゼントなのだよ

僕が偶然見つけたものだけども、もしかしたらどこかに同じことが書いてあるかもしれない

キニスルナ!

とりあえず友達はこれで振動の増幅に成功した。

まず、欠伸を我慢してみなさい

その時の感覚はどうだい?

ボクは耳の穴に力を入れるような感じなんだけども。

それを弱振動時に故意に起こすとガクブルもんだぜぇ((((・д・))))

ボクは一瞬で金縛りまで飛ぶ。

あ、弱振動ってのは 揺れたかな? じゃなくて あ、体が揺れてる って感じるぐらいだよ。

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。