Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/678-94619dac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

叶えられない願望

大学の授業が今のところ面白いです(^q^)

頑張ります

 

バスの中

席の並びからして観光バス

隣には女の子がいた

どこかの公園(牧場?)の側道を走っていた

だだっ広い芝生の方を見ると馬が草を食んでいた

ごみ「あ、あれ馬じゃない?」

女の子「あ、本当だ!」

和みながらバスに揺られる

ふと、手が少しひんやりとした

女の子の手だった

バスの中で意味もなく手を繋いだ

側から離れるわけがないのに。


バスが停まり降ろされた

自由時間のようだ

服屋に入ってみた

品物の殆どが紙袋に詰められていて見るのが億劫

店を出た

女の子は他にも見るようだ

ボクは疲れていたので食堂で待つことにした

座っているとうつらうつらしはじめ、とりとめのない思考で一杯になった

「お客さん」

ハッと意識が戻る

店員「お客さん、注文しない方はご遠慮してもらってるんですよね」

少々ご立腹のようだ

平謝りして、席を立った

まだ女の子は来ていない

仕方がないので売店の棚を眺めていた

ポテチなど、現実にありそうな物ばかりだった

ボクは女の子をただ待っていた


目が覚めた


現実で出来ないことを夢ですることでストレス発散してるような気がする

カポーし…いや、幸せになれよ

悲しませたら許さないぜ!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/678-94619dac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ごみ

Author:ごみ
緩い振動から先に進めない君へ

ボクからプレゼントなのだよ

僕が偶然見つけたものだけども、もしかしたらどこかに同じことが書いてあるかもしれない

キニスルナ!

とりあえず友達はこれで振動の増幅に成功した。

まず、欠伸を我慢してみなさい

その時の感覚はどうだい?

ボクは耳の穴に力を入れるような感じなんだけども。

それを弱振動時に故意に起こすとガクブルもんだぜぇ((((・д・))))

ボクは一瞬で金縛りまで飛ぶ。

あ、弱振動ってのは 揺れたかな? じゃなくて あ、体が揺れてる って感じるぐらいだよ。

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。