Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/758-c548b6a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

GW2日目 W2 #1~2 小学校の頃の書きかけの小説みつけた


あー、GW?そんなのもありましたね。

嘘です、夜勤の後に超久しぶりにエウレカに会いにスロットに行ったら疲れすぎて聴いたは良いけど寝落ち余裕です。

なんかバイオのゾンビと戦ったり、学校に行って教科書ねぇYO誰か貸せって行ったりする夢を見た気がしなくもない。



スロの方はどのパチ屋に入るか迷ったのでイメージに頼ったら7が見えたのでエウレカ7ということでエウレカのある店へ。

何番目に座るか迷ったので3が見えたので手前から三番目。



結果

フリーズ引いたワロスwwwwwwwwww

疲れたから呑まれる前に帰りました。

5039G BB13 RB7(BB 1/388 RB1/720)
ART970Gはずれ12(1/80.8)

フリーズのARTで1300枚

その後のARTで1000枚近く

ハズレが最後の方まで1/64とかだったのでそのまま続行で結局1151枚。

+11k。2000枚の時に交換してれば……とは思わない。遊びに行ったんだもの、キリッ!


さて、掃除してたら小学生の頃(漢字的に小5頃)の書きかけの小説があったから折角なので晒しておく。

文が今と変わり映え無さ過ぎて文盲だということを痛感しました。

むしろ何も設定せずに途中まで書いた昔の俺SUGEEEEって思った。子供の発想力と行動力って偉大。
誤字脱字、ひらがな等、文はそのままの記載です^q^



誰「これから私は過去か未来か違う世界かわからない、そんな世界の住人達の話をしよう。住人達はいろいろいるのだがその中で面白いと思う五人の話をこれからする。」

五人は戦いのまっさいちゅう?だった。

ぺ「フォックスだいじょうぶか?」

フォ「だいじょうぶだ。それよりスリッピーが。。。」

フォックスはそういいながらブラスターでスリッピーをおいかけているさいごのいっぴきのスライム?をうつ。

ス「たすかったよ、フォックスもうだめかと思ったよ。」

スリッピーは息をきらしながらそういった。

ファ「まったく、お前がもたもたしてるからこんな目にあったんだぞ!!」

ス「だってお腹すいてたんだもん。」

この戦いはすべてスリッピーのせいだった。

ナウスが敵をレーダーで発見しにげようという話になったのだが、スリッピーがお腹がすいたとのろのろしているうちにスライムがきてしまったのだった。

ペ フォ「まぁ、ファルコ ゆるしてやれ。」

ファ「ッチ、しょうがねぇ。」

フォ「スリッピー俺達はLvが低んだからもたもたしてるとモンスに殺されてしまうんだぞ。わかっているのか?」

スリッピーはすこしだまり、わかっていなさそうだがうなずいた。

ペ「さて、じゃぁスライムもたおしたし早く次の村へ行くか。」

皆「そうだな。」

ファ「しかし歩くのはつらいぜ。」

皆「お前のせいだろ。」

ス「ファルコがF-ZEROのレースにかけるからおおぞんして、グレートフォックスとかうらなくちゃいけなくなったんじゃないか。あぁ、ぼくのブルーマリンだいじょうぶかなぁ。」

ファ「ウルセェ、あそこでファミコがみすんなければいまごろは、、、」

フォ「まぁ、いいじゃないか たまには歩くのも。」

そういいながら五人は歩いていく。

誰「さあ、次の村につくまでに、五人の紹介をしておこう。

彼らは、モンスがうじゃうじゃいる星に任むできていたのだが、ファルコが、しゃっきんをつくってしまったらしく、グレートフォックスなどをうって借金返さい。

グレートフォックスを買いもどすために、この星でぼうけんをしてかせいでいる。

この星ではぼうけんしゃカードというものがはっこうされていて、フォックスたちはついでに(何)ぼうけんしゃにもなってしまった(笑)

さてまずはPTリーダー、フォックス、彼は、スターフォックスのリーダーである。アーウィンなどのそうじゅうが上手だが、いまはそれもないため、愛用のブラスターとビームソードをそうび。」


服はけっこう軽く、オレンジ色。しょくは、ぼうけんしゃてすとのけっか剣士。剣士は、こわい人かやさしい人が多い。彼は後方だろう。

つづいて、保護者ペッピー。ファルコとスリッピーなどのけんかをとめたりみなをきずかったりと、とても好感度のあるおじいさん。

そうびは、しょくが魔法使いだったため、つえとローブをそうび。彼じしんはしらなかったのだが魔法を使えたらしい。

おぼえている魔法は、サンダーLv1、ファイアLv2、ブリザドLv1、ミニマムLv1である。

ミニマムは荷物にかけると小さくなりけっこう便利。

次におっちょこちょいのスリッピー 彼はこのPTの中でいちばん年下。そのせいか、いつもトラブルをおこす。

そうびは、ペンチなど工具類、機械を作るのがしゅみ。

天職なのかしけんでもぎしとでた。

次にギャンブルがけっこう好きと発覚ファルコ。

彼はこのぼうけんをはじまらせたちょうほん人。鳥なのに手先?がきようでしけんではシーフ。

そうびは、とうぞくの七つどうぐ、ブラスター改、短剣2本である。すばやくうごき、てきをたおすのがとくい。

服は全体的に緑。次にロボットナウス、ナウスは半径200m以内の敵をみつけるレーダーと大工どうぐをそうび。

ぶきはハンマー。しけんでは大工。

さて、そうこういっているうちに村についた。

村は町といえるほどさかえており、村の門にはアリネーコ大きく名前がかいてある。

ファ「けっこうでけえ村じゃねーか。」

ペ「そうだな。」

ス「つかれたよぉ。早くやどやぉ。」

フォ「よし、まずやどやを探すか。」

五人は、ばらばらにやどをさがすことにした。

こんな時やくだつのがスリッピーさくのトランシーバー このトランシーバーは10kmはなれていてもはなせるすぐれもの。

何十分かさがしていると、

ナ「コチラ、ナウス、ヤドヲミツケマシタ。」






以上、今と変わらず腐った文だネ!


しにてぇ。文才がなくてしにてぇ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://gomiheart.blog118.fc2.com/tb.php/758-c548b6a6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ごみ

Author:ごみ
緩い振動から先に進めない君へ

ボクからプレゼントなのだよ

僕が偶然見つけたものだけども、もしかしたらどこかに同じことが書いてあるかもしれない

キニスルナ!

とりあえず友達はこれで振動の増幅に成功した。

まず、欠伸を我慢してみなさい

その時の感覚はどうだい?

ボクは耳の穴に力を入れるような感じなんだけども。

それを弱振動時に故意に起こすとガクブルもんだぜぇ((((・д・))))

ボクは一瞬で金縛りまで飛ぶ。

あ、弱振動ってのは 揺れたかな? じゃなくて あ、体が揺れてる って感じるぐらいだよ。

FC2カウンター

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。